竹中平蔵氏の「共同研究独り占め」騒動をご存知か




1990年代後半以来、歴代内閣のブレーンとして権力の中枢で影響力を行使し続けてきた竹中平蔵氏。ジャーナリストの佐々木実氏がこの特異な人物の実像に迫った評伝『市場と権力』が、このたび『竹中平蔵 市場と権力』として文庫化される。
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください