米株大幅調整 ダウが800ドル、ナスダック600ポイントの急落から大往来




2020.09.03NY-807.772020.09.03NAS-598.3

米国市場は急反落。
ダウは800ドル超安、ナスダックは600ポイント弱安。
千ドル安に迫る大幅調整で、6月11日の1,861ドル安以来の超大幅な下落幅を記録した。
過去最高値を駆け上がってきただけに、調整幅も大きく一斉リスクオフの展開に。

2020.09.042020.09.04上海

日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,205.43(-260.1)
始値 23,130.32
高値 23,257.69
安値 23,098.77
出来高 5億9314万株

日経225先物 終値 23,170(-300)
始値 23,060
高値 23,260
安値 23,180
出来高 46,996枚

9.4日経平均は急反落。
コロナ前2月水準回復直後に待ってましたかのような大幅調整。
先物は410円GDで始まるが、ほぼ寄り底の9時前から棒上げ商状で下げ幅を急速に縮小。
一時高値23,260円まで戻す場面もあったが、午後には頭打ち。
中盤は朝方の高値に一文届かず逡巡。
上値追いが失速すると伸び悩むが、それでも本日の高値圏を維持して取引を終了。
ナイトに入っては米国時間に再び急落。
ハイテクとりわけGAFAM中心に異様な先高感が先行しすぎていただけに、ロビンフッド経由の狼狽売りへの予兆ともいえたが、ナイトに入ると再び大往来。まさに溜飲が下がる思いに。
終日短期回転だったが、その高安幅は490円に及び、天晴れなボラティリティ。
手薬煉引いて待っていた甲斐があったというものだが、何とか及第点か。

本日の損益
デイ  -30円(5枚)
ナイト +180円(5枚)

現在の資金
894,900,000円 (+750,000円)※手数料考慮せず

Source: 日経Walker





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください