続報などには注意。




こんばんは。
入院先の病院からホワイトハウスへと戻ったトランプ大統領の症状については、引き続き警戒する必要がありますが、現状は取り敢えず小康ですね!
それが市場の安心感の一端を担っている感を否めないですね!
時間外で取引されていたNYダウ先物もマイナス圏からプラス圏へと転じていて、そんなアメリカ株高がこのあとも続けば、ドル円についても強い下支え要因となる可能性もありますね!
材料的に見た場合、米中の対立、北朝鮮情勢、イギリス情勢、イラン情勢、新型コロナウイルス再拡大とワクチン開発、アメリカ大統領選、コロナに感染したトランプ氏の容体、ベラルーシ情勢、毒殺未遂事件を中心としたロシア情勢など注目材料は目白押しですね!
イギリス情勢については、一応15日が期限となっているEUとの通商交渉の行方が引き続き気掛かりなほかに、アメリカ情勢としてはトランプ氏が経済対策案をめぐる民主党との協議を大統領選前後まで停止するよう指示したなどと述べたことを注視する方も少なくないみたいですね!
トランプ氏の発言を中心に、続報などには是非とも注意を払いたいですね!




僕のオリジナルロジックに基づきエントリーをいれました!
その結果↓

スポンサーリンク



twitterアカウント https://twitter.com/freshfishgo

ドル円 105.966で買い
106.073で決済 +10pipsで +107,000円でした!

ドル円 105.720で買い
105.872で決済 +15pipsで +152,000円でした!

合計 +15pipsで +159,000円でした!

Twitterでの配信でのトータル収支は
現在+8258pipsで+8268万円です!

[contact-form-7 404 "Not Found"]
Source: 株式億トレーダーの銘柄予想・トレード日記





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください