群像新人文学賞作家・崔実が明かす、他界した編集者との「約束」




デビュー作『ジニのパズル』で群像新人文学賞や織田作之助賞などトリプル受賞を果たして、一躍注目の作家となった崔実(チェシル)さんが、このたび『pray human』を上梓しました。三島由紀夫賞候補となったこの作品の執筆の裏には、お世話になった編集者と交わした「約束」があったと言います。
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください