自己陶酔型マゾヒズム政治は、もうやめよう




三橋経済塾第九期の入塾申し込み受付中!株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。チャンネルAJER更新しました。「安倍政権のレガシー(前編):前半)」三橋貴明 AJER2020.9.7https://youtu.be/y_CDVrmPJt0 令和の政策ピボット呼びかけ人に、高橋あさみ様(私立Z学園高等学校 1年4組 16歳)が加わって下さいました。また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。皆様、是非とも、メルマガ登録を! 安倍総理のレガシー 労働集約型の発展途上国と化していった日本 [三橋TV第287回] https://youtu.be/Lr-88eDI-Ek日本版ウォルマート?子供の貧困を利用した64人の自民党員 (三橋貴明×室伏謙一)https://youtu.be/3bb9G18bUsg【RE:明るい経済教室 #9】スペンディング・ファースト~政治家の大部分が勘違いしている政府支出の構造[R2/9/10]https://youtu.be/j2NUD4U-1o8 さて、菅官房長官が(予想通り)消費税増税について言及。『菅氏 消費税「将来は引き上げ必要」https://news.yahoo.co.jp/articles/42b07b84638b1e731137dfdf0f8d8370f3798e5e 自民党総裁選の3人の候補者が、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」に出演し、経済政策などについて議論しました。 その中で、菅官房長官は消費税について「将来的には引き上げざるを得ない」との認識を示しました。Q:消費税は将来的に10%より上げる必要がある? 菅官房長官「引き上げると発言しない方が良いだろうと思いましたが、しかしこれだけの少子高齢化社会、どんなに私ども頑張っても人口減少は避けることできません。そうした中で将来的なことを考えたらやはり行政改革は徹底しておこなった上で国民の皆さんにお願いをして、消費税は引き上げざるを得ないのかなということを率直に申しました」(後略)』 はい、出ました。「私は、国民を痛めつける、厳しい話であっても、将来世代のために、敢えて口にする政治家です。もちろん、私も票を失いかねない厳しい話をしたいわけではない。それでも、未来のために苦渋の決断として、言わざるを得ないんです!」 式の自己陶酔型の国民しばき政治の復活。 そして、多くの国民は、「あの人は、落選しかねないにも関わらず、未来のために、あんな立派なことを言って・・・・。素晴らしい!」 と、自分続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 新世紀のビッグブラザーへ blog





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください