菅・石破・岸田…候補者全員、二階幹事長の手のひらの上で踊っている




自民党総裁選は、菅義偉官房長官の勝利がほぼ確実と見られている。しかしその背後には、幹事長続投を目指して暗躍する二階幹事長の姿があった。実は今回の総裁選は、安倍首相の辞任会見の前に、すでに決着がついていたのだ…。
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください