菅義偉政権が「早期解散」すれば、じつは海外投資家の「総スカン」を喰らいかねないワケ




菅義偉内閣が発足した。支持率も70%を超え、概ね世論はご祝儀ムードだが、海外投資家の反応も良好だ。私はゴールドマン・サックスで長年投資に従事してきたが、菅内閣への期待は高く、今後、日本株についてもポジティブな見解を持っている。しかし、ご祝儀世論を受けて早期解散となれば、株価はネガティブに推移する可能性がある。海外投資家の視点から、菅政権と株価の推移を占ってみよう。
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください