郷原信郎「検察は神ではなく人は間違いを犯す」 日本人が人質司法にあまり違和感を持たない訳 | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン




大阪地検特捜部の検事による「証拠改ざん事件」からこの9月で10年。多くのマスコミは事件の教訓が生かさ…
Source: 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください