配当利回り7.7%、JT株の投資価値を見直し




JTは、株主への利益配分に積極的な会社だ。2019年12月期まで16期連続で増配してきた。今期(2020年12月期)の1株当たり配当(会社予想)は、前期と同額で、連続増配記録は途切れたが、それでもコロナ禍で配当維持できる収益力・財務内容は高く評価できる。JTは、自社株買いも積極的に実施している。

Source: ZDNet Japan





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください