“酔っている”ことは、歩き方をスマートフォンで分析すれば検知できる:研究結果




呼気や血液に含まれるアルコールの量を計測しなくても、“酔っ払い”の状態はスマートフォンひとつで比較的正確に計測できる──。そんな研究結果が、このほど米国の研究チームによって発表された。鍵を握るのはスマートフォンが内蔵している加速度センサー、つまり持ち主の動きだ。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください