鉄道業界の衰退が止まらない…浮き彫りになった「3つの理由」




本日10月14日は、「鉄道の日」だ。148年前のこの日、我が国最初の鉄道が新橋・横浜(現在の桜木町)間で開業したことにちなんだ記念日である。かつては日本経済の牽引役だった鉄道だが、徐々に衰退の一途を辿っている。それには大きく分けて3つの理由があった。
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください