雑誌『WIRED』日本版の次号「Sci-Fiプロトタイピング」特集を、発売前に藤井太洋とひも解く:「SZメンバーシップ meetup」第2回




雑誌『WIRED』日本版の次号(VOL.37)の発売前に、その内容について語るイヴェントを5月28日(木)に開催する。特集テーマは未来を生き抜くための「Sci-Fiプロトタイピング」。そのフィクショナルな構想力について、特集に新作を寄稿したSF作家の藤井太洋が編集部とともにひも解く。パンデミックから始まった2020年代に新しい世界が提案され、実装され、常識になる道筋をバックキャスト的に思索するイヴェントだ。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください