難病のホーキング博士が見出した「幸福の指標」 心や思考が自由である限り、人間に限界はない | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン




21歳の頃、ALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断された、“車椅子の天才物理学者”ホーキング博士。2018年に…
Source: 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください