「何もない」大崎は鉄道を支えた工業の街だった 来年120周年、悲しそうな「自虐キャラ」で注目 | 駅・再開発 | 東洋経済オンライン




2021年、大崎駅は開業120周年を迎える。2002年には、りんかい線が延伸を果たして埼京線と相互乗り入れを…
Source: 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください