「安倍政権というバブル」の後に待ち受ける結末 誰がなろうが次期政権は一段と困難な状況に | 小幡績の視点 | 東洋経済オンライン




バブルだった。アベノミクスとは「バブルを作るというバブル」だったのだ。同時に、安倍政権自体もバブル…
Source: 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください