9・11と3・11から読み解く「コロナ禍における人間の行動」




9・11と呼ばれる同時多発テロがアメリカを襲ったのは今から20年前の2001年だった。私はその4日後にメディテーションセンターの立ち上げを手伝うためにニューヨークを訪れた。いつもならブランチを楽しむ客で賑わうはずのニューヨークの街は、まるでゴーストタウンのように閑散としていた。そして、今またニューヨークから同じような街の映像が送られてきている。
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください