楽曲をパートごとに分解する「音源分離技術」はクリエイターの夢か、著作権の悪夢か

ひとつの音源をヴォーカルやベースといったパート別に分解する「音源分離技術」が、一般ユーザー向けにも提供されるようになった。この技術は人工知能(AI)の訓練やアーティストによる楽曲制作に応用される一方で、著作権侵害のリスクなどさまざまな問題もはらんでいる。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

国際

“中国排除”の影響は「TikTok」だけじゃない:米政府の強硬姿勢に潜むさまざまなリスク

米国政府による中国企業排除の動きが加速するなか、その影響はファーウェイやTikTokにとどまらなくなってきた。中国企業の間には米国市場におけるビジネス環境への不安が広がり、米中のビジネス関係にも影を落としている。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

国際

米中対立:21世紀の覇権争いが向かう未来(3)アンカップリング

米中関係においてドナルド・トランプが強調してきた「アンカップリング」政策。しかしそれが本当に実現されたなら、米国にいったい何が起こるのだろうか。二国の対立の歴史と今後のシナリオを考察するシリーズ第3回では、貿易戦争やカルチャー業界の内情を丹念に取材。そこから、中国とのビジネスに依存した米国経済の実態と、両国の間にある根本的な隔たりが浮かび上がる。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

国際

「火星の渓谷」は氷河に削られて生まれた? 生命の存在可能性にも影響する新たな学説

火星の地表に多く残る峡谷。これらの谷が河川の流れではなく、氷河に削られてつくられたとする研究結果が発表された。火星がかつて生命が住めるような温暖で湿潤な星だったのか、それとも氷に覆われた凍えた星だったのか──。火星の気候を巡る議論に、いま新たな判断材料が加わった。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

国際

掃除の概念をアップデートするルンバ・ブラーバという“パートナー”

暮らし方や家族の形態の多様化、そして新しい常態──。住まいは、ライフスタイルの変化に呼応してシフトし続ける。それは、家事のあり方を大きく変容させている。掃除をはじめとした家事の時間をいかに合理化するか、と思案する人も多いかもしれない。近年、注目される掃除の自動化、将来訪れるであろうスマートホームは、ライフスタイルにどのような変化をもたらすのだろうか。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

国際

何が残って、何が消える? ウェブブラウザーに備わる「プライヴァシーモード」の利点と限界

PCやスマートフォンの閲覧履歴を残したくないときなどに使う「プライヴァシーモード」や「シークレットモード」。こうした機能は実際にどんなデータを隠し、どんなデータを残すのだろうか? 最大限に活用するためにも、その利点や限界について解説する。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

国際