Epic対Apple訴訟の判事、2回目審理はApple寄り 次回は来年7月以降の陪審裁判に




人気ゲーム「フォートナイト」をめぐるEpic GamesとAppleの訴訟の2回めの審理がZoom経由で開かれた。判事は、Epicの行為は「不正であることに変わりない」と語り、差し止め命令については追って書面で連絡するとした。
Source: ITmedia TOP STORIES





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください