JALとパナソニック、羽田空港でアバター式リモート接客を実証実験–非接触、非対面でおもてなし




日本航空(JAL)とパナソニック システムソリューションズ ジャパンは、パナソニックが提供するアバター式リモート案内サービスを使った共同実証実験を開始すると発表した。オペレーターが遠隔から対応することで、非接触、非対面での接客を実現する。

Source: CNET Japan 最新情報





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください