【速報】錦織圭の挑戦。注目のシードは?いよいよ開幕全仏オープン2015!

2015y05m17d_152318443「圭のプレースタイルはクレーコートに合っている。全仏オープンで結果を残せない理由はない。課題はセカンドサーブの強化と、ボレーで攻撃的に行くこと。」
波乱に富む赤土の大会、全仏オープン2015がいよいよ始まる!本戦は24日スタート!錦織圭の挑戦。気になる注目のシードは?

スポンサーリンク



イタリア国際準々決勝で
錦織(世界ランク6位)に6―3、3―6、6―1、
準決勝でD.フェレール(同8位/スペイン)に
6―4、6―4で勝利した
N.ジョコビッチ(同1位/セルビア)。
17日に行われた決勝で
R.フェデラー(同2位/スイス)を
6-4、6-3で圧倒し優勝杯を手にした。
今季5勝目、ツアー通算53勝目となる。

女子シングルス決勝は
マリア・シャラポワ(第3シード/ロシア)が
カルラ・スアレスナバロ(第10シード/スペイン)を
4―6、7―5、6―1で破り、
今季2勝目、ツアー通算35勝目を挙げた。
2015y05m18d_042306869

 

 

 

 

_41yG5bu0_mfvB_1431890274_1431890302

 

 

 

 

スポンサーリンク




バルセロナ、マドリード、ローマと
連戦が続いたテニスの男子シングルス。
いよいよ19日に全仏オープンが開幕する。

一番気になるのが錦織選手のシード。
第4シードと第5シードでは
初戦の対戦相手がかなり異なる。
また、ATP世界ランキングは
毎週月曜日に更新され、
シードが決定するまで一両日ある。
大会本戦は24日にいよいよスタート!
2015y05m18d_042110773

 

グランドスラム(テニス4大国際大会)の一つである今大会。
開催地はフランスの首都パリの名所、
ブローニュの森に隣接する
スタッド・ローラン・ギャロス(Stade Roland Garros)。

飛行家ローラン・ギャロス(1888年 – 1918年)
の功績を称え
「ローラン・ギャロス・トーナメント」
(Le Tournoi de Roland Garros)とも呼ばれる。

【大会概要】
大会名:全仏オープン/ローラン・ギャロス・トーナメント
会 場:パリ, フランス Roland Garros
サーフェース:クレー RedClay/Outdoors
センターコート:フィリップ・シャトリエ・コート
参加選手:128名(シングルス)64組(ダブルス)
賞金総額:13,008,000ユーロ(約15億6000万円)
大会運営:フランステニス連盟(FFT)

全仏オープンは4大大会で唯一、
クレー(赤土=レンガの粉)コートを使用。
他の3大会とは違った展開が楽しめる。

【鷹が上空をパトロール!】

ローランギャロスのそばにある
ブローニュの森に生息する鳩は
グランドスラムの期間中、人が集まるため
エサを求めて会場付近にやって来る。

運営側はその鳩を追い払うため、
「鷹」を導入。
鷹たちは毎朝6時くらいに空をパトロールし、
鳩がコートに侵入し試合中断となる事態を防ぐ。

環境に配慮したイギリスの取り組みが先例。
ロンドンは鳩が多いため
ウィンブルドンでは1999年から
鷹を飛ばして鳩を威嚇している。

【波乱に富む赤土の大会】

毎年大会の展開は波乱に富み、
上位シード選手の早期敗退も多い。

史上最高のテニスプレーヤーと言われる
ロジャー・フェデラーですら
優勝経験は2009年の1度だけ。
過去10年間では
R・ナダル(同7位/スペイン)が
9度の優勝を飾り歴代最多。

【全仏オープン初優勝を狙うジョコビッチ】

全仏オープンでは未だタイトルを
獲得していないジョコビッチ。
ジョコビッチが優勝した場合、
念願の生涯グランドスラム達成
(全豪・全仏・全英・全米の4大大会全て優勝)となる。

ところが、最近の男子シングルス優勝者は、
クレーコート・キングのナダルなど
クレーコートのスペシャリストが
大半を占めており、
キャリア・グランドスラムを目指す
最大の障壁となっている。

【錦織圭の躍進!】
技術だけでなく強い精神力が勝敗を決する
最も過酷なトーナメント、グランドスラム。

錦織のコーチ、マイケル・チャン氏によれば
「圭のプレースタイルはクレーコートに合っている。
全仏オープンで結果を残せない理由はない」

課題はセカンドサーブの強化と、ボレーで攻撃的に行くこと。

錦織のクレーコートにおける
攻撃的な試合運びは
ジョコビッチ他これまで多くの選手に
影響を与えて来た。

今季クレーシーズンに入ってから
錦織のコメントを振り返っても
試合結果からも十分な手ごたえを感じる。

2014年全仏オープン
シングルス優勝者はこの二人。
ラファエル・ナダル(男子シングルス)左
マリア・シャラポワ(女子シングルス)右

2015y05m18d_050636530

 

 

 

場内アナウンス、審判のコールなどは
全てフランス語で行われ
選手が優勝スピーチを一部でも
フランス語で行うことで知られる今大会。

【 全仏オープン2015(本戦)試合日程】
5月24日(日)~6月1日(月) 男女シングルス1~4回戦
6月2日 (火)~6月3日(水) 男女シングルス準々決勝
6月4日 (木) 女子シングルス準決勝
6月5日 (金) 男子シングルス準決勝
6月7日( 日) 男女シングルス決勝

日本とフランスの時差は、
サマータイムを入れて約マイナス7時間。
日本時間から7時間引くとフランスの現在時刻。

4回戦(シングルスの場合)迄の生中継は、
試合開始が現地時間の12:00なら
日本時間の19:00くらいから
また、ナイターは深夜0時くらいから始まる。

ATP世界ランキング6位(5月11日付)の錦織選手
2015y05m18d_042152208

 

 

 

 

注目のシードは一両日中に
また、ドロー・トーナメント表は21日頃
発表されますので、随時お知らせします。

昨年のポイントから
さらなる加点が期待できる
今季の錦織選手!

Don’t miss it!

【全仏オープン】Grand Slam
(仏語:Les Internationaux de France,
Le Tournoi de Roland-Garros,
英語:The French Open)
大会公式サイト:http://www.rolandgarros.com/en_FR/index.html
ATP公式サイト
http://www.atpworldtour.com/Tennis/Tournaments/Roland-Garros.aspx


コメントを残す