【速報!全仏OP決勝】バブリンカ強気の攻めを貫き逆転勝利!3-1でジョコビッチを撃破!(最新ATP世界ランキングあり)

 

IMG_0256ジョコビッチ、悲願の生涯グランドスラムならず!7日、テニス全仏オープン男子シングルス決勝(パリ・ローランギャロス)。S. バブリンカ(第8シード)がN. ジョコビッチ(第1シード)を下し初優勝を飾った。バブリンカは8日発表のATP男子シングルス世界ランキングで、これまでの9位から一気に4位へ浮上!

スポンサーリンク



6月8日更新のATP男子シングルス世界ランキング。
優勝したバブリンカが2000ポイントを獲得し
これまでの世界ランク9位から一気に4位へ浮上。
ベルディヒが4位から6位に。
錦織は5位で変わらず。
準々決勝でジョコビッチに敗れた
ラファエル・ナダルは7位から10位に。

【最新ATP男子シングルス世界ランキング】
●2015年6月8日 更新
●右の数字は過去52週の合計獲得ポイント

1位 ノバク・ジョコビッチ(28=セルビア)13845
2位 ロジャー・フェデラー(33=スイス) 9415
3位 アンディ・マレー(28=英国)7040
4位 スタン・バブリンカ(30=スイス)5835
5位 錦織圭(25=日本)5570
6位 トマシュ・ベルディヒ(29=チェコ)5050
7位 フェレール (33=スペイン)4490
8位 ラオニッチ (24=カナダ)4440
9位 チリッチ (26=クロアチア)3460
10位 ナダル (29=スペイン)2930

スポンサーリンク



7日、テニス全仏オープン最終日。
パリのローランギャロスで行われた
男子シングルス決勝。

スタン・バブリンカ(第8シード)が
ノバク・ジョコビッチ(第1シード)を
4―6、6―4、6―3、6―4で下し
初優勝を飾った。

バブリンカは今大会の優勝で
2014年の全豪オープンに
続く四大大会2勝目。
スイス勢の男子シングルスで
09年のロジャー・フェデラー以来
2人目となる全仏制覇を果たした。

一方のジョコビッチ。
3度目の決勝進出で悲願の初優勝を狙ったが
史上8人目となる生涯グランドスラム達成
を逃してしまった。

第1セット
第7ゲームをジョコビッチがブレークし
4―6で先取。

第2セット
5―4で迎えた第10ゲーム。
バブリンカがブレークに成功。
このセットを
6―4で奪取。

第3セット
第6ゲームでジョコビッチの
サービスをブレークして
6―3で連取。

第4セット
第2ゲームでジョコビッチがブレークし
0―3とリード。
第5ゲームと第9ゲームを
バブリンカがブレーク、
6―4でファイナルセットを決めた。

「勝つこと以上にプレーするのが夢だった」
2003年、全仏ジュニアで優勝した
思い出の7番コートの隣、センターコートで
頂点に立った喜びをかみしめるバブリンカ。

「30歳の今が全盛期。
人生のベストマッチ、ベストのテニスができた。」

練習では常にベストを尽くすと言うバブリンカ。
試合はベストを尽くした練習の上に成り立つもの。
試合中に終始自分を鼓舞し
ラケットで自分の脚を叩くなど
ストイックな面と
豪快なショットを放つ姿が印象的だった。

優勝の瞬間
「信じられない」と振り返るバブリンカ。
これからじわじわと勝利の喜びが
こみ上げてくることだろう。

今大会の優勝で2000ポイントを獲得し
世界ランキングで一気に4位に浮上したバブリンカ。
錦織とのポイント差は265。

今月29日からいよいよウィンブルドンがスタート!
ドイツ・ハレで錦織の芝のシーズンは1週間後に始まる。

錦織圭・グランドスラム制覇への道。
~レジェンド誕生まで~

Don’t miss it!!

全英オープンはWOWOWで!
※ご加入月は視聴料がかかりません。

WOWOWの番組をリアルタイムで視聴できる
公式アプリ「WOWOWメンバーズオンデマンド」。
ご加入者一人につき、3台まで視聴端末の登録が可能。
一部無料で配信されているコンテンツもあり!

「e割」でご加入日翌月の初回視聴料が1,800円(税込1,944円)となります。
詳しい登録方法は下記へ↓


コメントを残す