【錦織圭・初戦突破!】ストレート(6―3、7―5、6―1)でポール・アンリマチューに圧勝! グランドスラム初優勝に向け好スタート!

2015y05m25d_035153058テニスのグランドスラム、全仏オープンが24日開幕。男子シングルス1回戦で錦織圭(世界ランキング5位/第5シード)が、P・H・マチュー(同123位/フランス)に6―3、7―5、6―1(試合時間:2時間9分)でストレート勝ち。2年ぶり2回戦進出を果たした。

スポンサーリンク



24日、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)初日。
男子シングルス1回戦が行われ、
錦織圭(世界ランキング5位/第5シード)が
元世界ランク12位の
ポール・アンリ・マチュー(フランス)を
6―3、7―5、6―1のストレートで下し、
2年ぶりの2回戦進出を決めた。
試合後、錦織のコメント。
「ホッとしている。1回戦で緊張もあったが、3セットで勝てたのは嬉しい」

スポンサーリンク



 

●第1セット
第3ゲームと第9ゲームをブレークし
6―3で錦織先取。
「グランドスラムはどの大会より気合が入っている。
いつもより喜びが大きかった」
ガッツポーズ!

ファーストサーブの確率が41%と
苦しむ錦織。
「(ファーストサービスを)入れろ!」と
自分自身に言い聞かせる場面も。
しかし、第8ゲームでは
攻めのセカンドサービスを
ライン上に決めた。

●第2セット
第2ゲームを粘り強いリターンでブレークする錦織!
しかし直後にマチューがブレークバック!
第5ゲームもマチューに再びブレークされ
3-2でマチューがリード。
第6ゲームをラブゲームでブレークバックし
3-3。
鋭いリターンで
錦織のウィナーは18本に。
第12ゲーム
ブレークポイントがコードボール(ネットイン)
7―5で錦織が2セット連取。

*コードボール:打球がネットの上端に触れて
相手側のコート に入ること。
<プロテニスの試合マナー>
コードボールはラッキーポイントであり
狙って決まるポイントではないため
コードボールで決まると
相手に謝ることが多い。

●第3セット
錦織が第2ゲームと第4ゲームをブレーク。
芸術的なトップスピンロブ。
フォロースルーなしで
一気にポジションを上げる速攻!
回り込むリターンでは
鮮やかなショットがクロスに決まる!
巧みな戦術が光る錦織!!

第7ゲーム
ジャックナイフから
ネットにダッシュ、
ライン上に華麗に
ボレーを決め
30-0
マッチポイント来ました!!
サービスエース!!!
錦織の言う「セオリー」通りの勝利。
ラブゲームで締めくくる
圧巻の勝利!!

6―3、7―5、6―1
試合時間:2時間9分のストレート勝ち。
2年ぶり2回戦進出を果たした錦織。

※ご加入月は視聴料がかかりません。
「e割」でご加入日翌月の初回視聴料が1,800円(税込1,944円)となります。
詳しい登録方法は下記へ↓

第5シードの貫録を見せつける初戦だった。
次戦まで中2日の休息があり
課題修正の時間ができた。

 


コメントを残す