【錦織圭・祝30勝!3回戦進出!】ポイント獲得チャンスで世界ランクに期待大!BNLイタリア国際

vs ベセリ サムネイルマスターズ1000 BNLイタリア国際
錦織圭(世界ランク6位/第5シード)の初戦(2回戦)。イジ・ベセリー(同40位/チェコ)に7-6 7-5(試合時間:2時間10分)で勝利。3回戦進出を決めた。今大会は24日に開幕する全仏オープン(パリ)の前哨戦。 幸先のいいスタートを切った。

スポンサーリンク



今回の勝利で、今季通算30勝となった錦織。
現在30勝しているのは、N・ジョコビッチ(セルビア)、
A・マレー(英国)、T・ベルディヒ(チェコ共和国)、
D・フェレール(スペイン)の4選手。

第1セットは3-5の劣勢から
タイブレークまでもつれ込む。
しかし、持ち前の勝負強さを発揮した錦織、
ベセリーのセットポイントを4本しのぎ、
第1セットを奪取。

第2セットはお互いがキープし合う展開。
5-5の第11ゲームで
錦織がブレークに成功。
7-5で勝負を決めた。
試合は2-0ながら2時間10分の激戦だった。

スポンサーリンク



●第1セット
第1ゲーム
錦織のアンフォースト・エラーから
ベセリーがいきなりブレーク!

第2ゲーム
バックハンドのクロスが
サウスポーのベセリーのフォア側に決まり
ブレークバックに成功!
1-1

第5ゲーム
錦織がダブルフォルト。
ベセリーのドロップショットが決まり
またもベセリーがブレーク!
2-3でベセリーがリード。

第9ゲーム
3-5でセットポイントまで追い込まれた錦織。
ダブルフォルトで30-40のピンチ!
しかし、ライジングでバックハンドのウィナーを決め
2本連続でサービスエース。
4-5でベセリーがリード。

第10ゲーム
ベセリーに4度のセットポイントを
与えてしまった錦織。
40-15から
得意のラリー戦に持ち込み
ピンチをすべてしのぐ。
トップスピンでロブを決め
2度のデュースを制し
ブレークバックに成功!
5-5

第11ゲーム&第12ゲーム
互いにキープし合い、
6-6でタイブレークに突入。
錦織はタイブレークを7-3で制し、
第1セットを7-6で先取。
2015y05m14d_021433587

 

 

 

 

 

 

「それにしても最近、
タイブレークを落としません。
相手があることなので、
自分がいいだけではないんですが、
ちょっとすごいです(笑)。」
(錦織圭著『頂点への道』「復活」2010年(20歳)9月9日より)

●第2セット
互いにキープし合う展開。

第11ゲーム
錦織のアドバンテージ。
コレクショングッドで
フォールトのコールがインに。
さすがの錦織もこの判定にがっくり。
ベセリーがファーストサービスからやり直し。
IMG_8184

 

 

 

 

 

 

しかし、3度目のブレークチャンス。
逆クロスにフォアハンドウィナーを決めた錦織!
ブレークに成功。
6-5で錦織リード!

第12ゲーム
錦織のサービングフォーザマッチ。
マッチポイントを2本逃し、
ベセリーにブレークチャンスを与えてしまう。
しかしこれをしのいだ錦織、
3本目のマッチポイントで勝利を収めた。
2015y05m14d_021309765

 

 

 

 

 

 

2時間10分の接戦を通し
37本のウィナーを決めた錦織。
だが同時に25本のアンフォースト・エラーを記録。

錦織のコメント。
「相手のサーブが思った以上に良かった。
初めから攻められる場面が多く、
難しい展開だったが、
競り合いの中で取れた
2セットだから次の試合につながる」

3回戦は世界34位のトロイツキに決定。
2勝1敗と勝ち越している錦織。
今年3月に行われたマイアミ・オープン3回戦。
6―2、6―2でストレート勝ちをしている。

BNLイタリア国際 3回戦
錦織圭 vs ビクトル・トロイツキ戦
試合開始予定は
現地時間で5月14日(木)19:00以降。
日本時間で5月15日(金)2:00以降。

放送開始時間は
A.マレー vs D.ゴファン戦が
終わり次第となるため未定。

準々決勝まではNHK BS1で生中継される。

放送予定時間の詳細は、
Kei Nishikori Newsから
ツィートします!

Kei Nishikori News twitter
⇒https://twitter.com/keinishikori39

【ビクトル・トロイツキ/Viktor Troicki 】

デビュー年 2006年
国籍   セルビア
出身地 同・ベオグラード
生年月日 1986年2月10日(29歳)
身長   193cm
体重   85kg
利き手  右
バックハンド 両手打ち

今大会から「チーム錦織」に
マイケル・チャン コーチが合流。
地元スポーツ紙「ガゼッタ・デル・スポルト」は
「錦織はチャンの革命」と全面で特集している。
これでメンタル面でのサポートも
より一層期待できる。

昨年、ケガで欠場した錦織は
今大会でポイントを得ていない。
IMG_8174

 

 

 

 

 

世界ランキングを上げる絶好のチャンス!

BNLイタリア国際 3回戦
錦織圭 vs ビクトル・トロイツキ戦

Don’t miss it!


コメントを残す