ベスト16へ 錦織圭VSトロイツキ マイアミオープン 2015 男子シングルス

IMG_2692

錦織圭がビクトル・トロイツキと対戦
世界39位相手に63分の快進撃!

錦織 6-2、6-2で快勝!
マイアミ・オープン男子シングルス3回戦
3月30日(日本時間3月31日)

スポンサーリンク



錦織圭 ビクトル・トロイツキ(32シード・世界39位)戦
63分 圧勝! 16強進出へ快進撃

錦織圭とビクトル・トロイツキの対戦カード
錦織は6-2、6-2で快勝。
4年連続の4回戦進出を決めた。
世界39位の相手に格の違いを見せつけ、
63分で快勝し16強に駒を進めた。

 

マイアミ・オープン
30日、米フロリダ州マイアミで男子シングルス3回戦が行われた。
世界ランキング5位・第4シードの錦織圭(25=日清食品)は
世界39位・第32シードのビクトル・トロイツキ(29=セルビア)と対戦。
6―2、6―2で快勝し、
4年連続の4回戦進出を決めた。

スポンサーリンク



トロイツキの強烈なサーブを制した錦織は
第1ゲームをいきなりブレーク。
第2ゲームをブレークバックされたものの、
2―2の第5ゲーム、
バックハンドの応酬から相手のミスを誘い2度目のブレークに成功、
主導権を握る。
第7ゲームもブレークし、
第4ゲームから4ゲーム連取し5―2とリード。
第8ゲームも堅実にキープし第1セットを先取。

第2ゲーム、自らのペースで試合を進める錦織は、
第3ゲームでブレークに成功。
第4ゲーム、
腰痛治療によるメディカルタイムアウトをトロイツキが取った直後、
ラブゲームでキープ、
第7ゲームもブレークに成功。
世界39位の相手に格の違いを見せつけて63分で快勝し、
16強に駒を進めた。

鋭いバックハンドクロスからオープンコートを作り、
ウィナーを決めるのが錦織選手得意のパターン。
「(30VS30、40VS40といった)重要な場面で決められることが大切」と語る錦織選手。
昨年からの世界ランキング5位(先月の自己ベストでは4位)
の居心地にも慣れてきた様子、
インタビューでの余裕ある発言は頼もしく、
錦織選手の自信と意気込みを感じます。
手堅いストローク戦と胸のすくようなエアケイに魅了されますね!
優勝まで一丸となって応援していきましょう!
Go for it, Kei !!

錦織圭VSトロイツキ Best

4回戦ではダビド・ゴフィン(24=ベルギー)と対戦。


コメントを残す