【最終回・ネタバレ/予想】マッサン&エリー結末は?

2015y03m18d_222315365

今週いよいよNHK朝の連続ドラマ「マッサン」の 最終回です!
マッサン(玉山 鉄二)とエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)海を越えた夫婦の絆の行方は?
ウェディングドレスも込められた想いとは?

スポンサーリンク



主治医の一恵(天海祐希)から病状を告げられ、
マッサンはエリーと結婚式を挙げることを決意します。

エマとの結婚を悩むマイク。
自分の夢・やりたいことをやるべきか、結婚か。
エリーはマイクに諦めなければ
どちらもうまくいくと語ります。

その後、エリーは倒れてしまいます。

一恵は、何かあったらすぐに呼んでください。
残された時間を幸せに過ごすよう告げて帰ります。

マッサンは、エリーに
ウェディングドレスを見せます。

マイクはエマに勇気をふるってプロポーズします。

エマがエリーにむかって駆け出したとき
再度エリーは倒れてしまいます。

エリーの命の火は
まさに消えかかっていました。
マッサンを残して逝かなければならないエリーと
残りの人生を一人で過ごさなくてはならないマッサン。

二人三脚で歩んできた二人だけに
とても切ないですね。

最終回は涙・涙になりそうです。
エリーの病気と死因について
実際のリタさんの事を調べてみました。

スポンサーリンク




1896年生まれのリタさんは、子どもの頃から
病弱で学校に通うことができない時期もあったようです。

流産してから子どもができず、
体質的な問題もあったようです。

晩年は、肝臓や肺を患い、
結核、がん、喉のしこり、高熱など多くの病ににおかされたようです。

マッサンは、私財をなげうって最善の治療を受けさせたようです。

神奈川県の逗子で病気の治療をおこなっていたが、
1960年リタさんのたっての望みで
大好きな余市に帰ってきたそうです。

自分の死期を悟り、
最後は故郷スコットランドに似た
余市で過ごしたかったのでしょうか?

1961年1月に肝臓病にて64歳で永眠されます。

いつ亡くなったかわからないほど
静かな最後だったようです。

慣れない異国で
日本人以上に
日本人らしく生き抜いたエリーに
心からの尊敬を捧げます。

今頃二人は
懐かしい余市で
悔いの無い人生だったことを
ウィスキーを飲みながら
語り合っているのではないでしょうか?

最終回が終わったら
また感想を書きますね。


コメントを残す