流星ワゴン第10話【最終回ネタバレ】と前回第9話あらすじ

2015y03m22d_172545842日曜劇場「流星ワゴン」いよいよ今夜最終回!一雄(西島秀俊)の運命は?美代子(井川遥)とやりなすことができるでしょうか?チュウサン・忠雄(香川照之)の運命は・・・・?

スポンサーリンク



前回第9話のあらすじです。

一雄(西島秀俊)は、やっと良い方向に変わったのに、
過去の世界からワゴンに戻ってきました。

自分自身として、
美代子(井川遥)と広樹(横山幸汰)に 向き合いたい。

だからあともう一度だけ、
大切な場所へ行くことはできないだろうか…。

橋本(吉岡秀隆)は一雄に応えます。
「永田さんは、死にます」

一雄が流星ワゴンに出会い、はじめて乗った夜は、
とても寒く、お酒に酔っていました。

一雄は生きていく力も気力もなく、
この旅の終わりが一雄の最期だと、
橋本に告げられます。

強い怒りを橋本にぶつけ
やり場のない思いに苦しむ忠雄(香川照之)。

しかし、もうすでに一雄は死を覚悟していた。
一雄は取り乱すこともなかった。

今自分にできることは・・・。
生きる事よりも死ぬことよりも
もっと大切なことがあることを感じていた。

再び、美代子と広樹に会いたい・・・。

スポンサーリンク



ここから最終回第10話のネタバレです。

一雄(西島秀俊)は
流星ワゴンに戻ってきました。

その時、忠雄(香川照之)の姿はもうすでになく、
健太(高木星来)が悲しく泣いていました。

橋本(吉岡秀隆)は
「時間切れです」と告げます。

現実世界での忠雄は、
まだ死んではいなかったけれど、
死の時間が迫ってしました。

生霊の忠雄の存在自体が消滅してしまったのです。
一雄は橋本から、
忠雄の「とてつもなく大きな後悔」は、
一雄の苦しみを解き放ち救い出す事、
そして死ぬ前に親子の絆をもう一度取り戻すことだったと聞かされます。

今のままでは、忠雄はたったひとりで、
この世界を永遠にさまよい続けることになってしまう。

今度は自分がチュウさんを助る番だと強く思う一雄。

忠雄の為に、ワゴンは現実世界の福山へ向かいます。

一雄はチュウサンとの絆をとり戻すことができるのか・・・?

家族の運命は・・?

ドラマが終わってからまた感想かきますね。 お楽しみに!

追記

感動の最終回終わりました。

チュウサンと一雄は最後に絆を取り戻すことができ、
なんと一雄が死ぬ運命だというのはうそで
強く生きる道を選んでいきます。

そして息子と二人元気で生きている場所に
美代子がやってくる姿が・・・。

またゆっくりあらすじをご紹介しますね。
ウロボロス最終回のネタバレはこちら

セカンドラブ最終回のネタバレはこちら

デート恋とはどんなものかしら最終回のネタバレはこちら

○○妻最終回のネタバレはこちら

マッサン最終回のネタバレはこちら


コメントを残す