Netflixの『ヴァンパイアvsザ・ブロンクス』は、“少年と魔物の戦い”を通じて階級間の闘争を描いている:映画レヴュー




80年代の冒険劇を思わせるNetflixの映画『ヴァンパイアvsザ・ブロンクス』の配信が始まった。街が地上げされて高級店が次々に進出するジェントリフィケーションの裏側にいるヴァンパイアに少年たちが立ち向かうストーリーだが、実は“少年と魔物の戦い”を通じて階級間の闘争を描いている──。『WIRED』US版によるレヴュー。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください