速報!錦織VSロペス 最大のピンチ!第一セット落とす

2015y03m19d_040731908マスターズ大会、BNPパリバ・オープン男子シングルテニス4回戦がはじまりました。

第5シードの錦織圭は、第12シードのF・ロペス(スペイン)に第1セット、4-6で落としました。

スポンサーリンク



ロペス選手のサービスで始まり、錦織選手はストローク戦を制し15-40と、ブレークチャンスをつかむが、後半ロペス選手のパッシングショットが決まり、第一セットを掴むことができませんでした。

第二セットの第7ゲームはラブゲームで反撃に出ています!

15対40でブレークチャンスを再び!

ブレーク成功!

第7ゲームをブレークしました!

この勢いで一気に
ロペスに勝利すれば、
次は準々決勝

第4シードのA・マレー(英国)と
ノーシードから勝ち上がっているA・マンナリノ(フランス)の勝者と
対戦することになります。

のちほど追加・実況中継いたします!

2015y03m19d_040753301

スポンサーリンク



 

追記

錦織選手は0―1から鮮やかなクロス。

しかし痛恨のダブルフォルト。

その後もミスが相次ぎ、

残念!!2―7で敗戦してしまいました・・・。

フェリシアーノ・ロペスに悔恨のストレート負け・・・・。

試合後のインタビューでは
「4―5からのゲームで悪いプレーをしてしまった。
少し焦ってしまったかもしれない」と反省。

次回はこの教訓を生かして
再び華麗なプレイを楽しみに待っています!!


コメントを残す