PCアクセサリーのパッケージ裏事情 店で売るには細かな変更が必須 ブランディング目的の刷新はコケる




PCアクセサリー・パーツの業界では、対応機種の追加や変更によって、パッケージはまめに変更せざるを得ない。地道で手間が掛かる作業だが、これができるか否かが、そのまま大手メーカーと弱小メーカーとの差につながっていく。一方でブランディング目的でのパッケージリニューアルは、失敗に至ることが多い。
Source: ITmedia TOP STORIES





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください