ジョニー・デップ負傷 手術のため「パイレーツ5」撮影地オーストラリアから帰国

2015y03m12d_010534162パイレーツ5撮影中のジョニーディップが負傷したそうです!手術のため撮影地オーストラリアから帰国しましたが、全米公開日2017年7月7日には影響ないようです。

怪我が大事なくてほっとしました。

スポンサーリンク



人気シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作の撮影のために滞在していた 米俳優ジョニー・デップが、オーストラリア・ゴールドコーストで手を負傷し、手術を受けるため米国に帰国しました。

けがの原因や程度は不明ですが、2週間ほどで復帰するそうです。空港で談笑する姿も目撃されてるそうです。

製作・配給のウォルト・ディズニーは、シリーズ第5弾「パイレーツ・オブ・カリビアン:Dead Men Tell No Tales(原題)」の全米公開予定日2017年7月7日のまま変更しないと、複数のメディアに話しているそうです。

公開が楽しみですね。
スポンサーリンク



ヒロイン役の女優は、英若手女優カヤ・スコデラーリオが出演決定しました。ヒロインの候補者には、ルーシー・ボーイントン(「ミス・ポター」)、ガブリエラ・ワイルド(「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」)、ジェナ・ティアム、アレクサンドラ・ダウリング(「マスケティアーズ 三銃士)などもあがっていたそうです。

キーラ・ ナイトレイとペネロペ・クルスの出演は今のところないそうです。

ウィル・ターナー役のオーランド・ブルームとバルボッサ役のジェフリー・ラッシュのカムバックもうわさされていて、話題はつきないですね。

ジョニーの怪我が早く良くなりますように!

 


コメントを残す