SNSで「うまく自己アピールできない自分」には、なにが欠けているのか?




「いわゆる集団が苦手な私は、人生の多くで「所属」を強く意識することなく今に至っています」ミステリー作家の高木敦史さんが考える、インターネット上でのつながりとその距離感について。
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください