「在宅勤務に課税」との主張まで–働き方の変化で生じるさまざまな課題




「在宅勤務には課税すべきだ」と主張するレポートをドイツ銀行の経済学者が発表して波紋を引き起こしている。コロナ後の世界には、さまざまな大きな変化が待ち受けていそうだ。

Source: ZDNet Japan





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください