コロナ後のバリ島バカンスで「ビールが飲めなくなる」可能性




インドネシア国会が11月11日、イスラム政党など3党が提出した「禁酒法案」の審議を開始した。全てのアルコール類の国内販売、購入そして飲酒を禁止するというのがこの「禁酒法案」の内容で、世俗政党をはじめとする関係各方面から一斉に「冗談じゃない」と反発の声があがっている…
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください