スピード調整 2万6千円大台乗せから一服感




2020.11.17NY-167.02020.11.17NAS-24.79

米国市場は反落。

2020.11.182020.11.18上海

日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 25,728.14(-286.48)
始値 25,860.55
高値 25,882.14
安値 25,656.70
出来高 6億9244万株

日経225先物 終値 25,700(-340)
始値 25,920
高値 25,940
安値 25,650
出来高 48,104枚

日経平均

日経平均は3日ぶりに反落。

先物は120円GDで始まり、序盤から売りが優勢。
2万6千円の大台を割り込んでスタートしほぼ寄り天の展開に。

一時15,720円まで下げ幅を急速に拡大した後は、中盤にかけて下げ渋って推移していたが、終盤売り戻され棒下げ商状から一時安値25,650円まで突っ込む場面も。
結局本日の安値圏で終えている。

16日の2例目モデルナの有効性に続いて、ファイザーも詳細数字を発表。
他方で為替は円高急進、出尽くしからの売り崩しに期待したが、昨日同様に異様な底堅さ。
ほどほどで退散。終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ  +100円(5枚)
ナイト ±0円(5枚)

現在の資金
913,270,000円 (+500,000円)※手数料考慮せず

Source: 日経Walker





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください